ホーム>会社概要

経営理念

  • 常に謙虚な姿勢と感謝の気持ちを忘れずに、社員全員情熱を傾け、「ものづくり」をします。
  • 歴史と伝統を大切にし、厳選された原料を使い、本物の「焼酎」を造るために果敢に挑みます。
  • 「焼酎」を通じて、たくさんの人々に喜びと幸せ、明日への活力を提供します。
  • 社員一人ひとりの尊厳と幸福のために努力します。
  • 「自然・社会・人」との調和を常に図り、人々に愛される企業になります。

会社概要

社名 神酒造株式会社
所在地 鹿児島県出水市高尾野町大久保239番地
電話 0996-82-0001
FAX 0996-82-0002
創業 明治5年
代表 代表取締役 社長 神 孝輔
資本金 20,000千円
従業員数 18名
事業内容 本格焼酎の製造・販売
代表的な商品 千鶴、いも神、もみじのしずく、黒甕

沿革

明治5年
(1872年)
弊社社長の曽祖父 神右八郎 が焼酎の製造を始める。
代表銘柄「神酒造」の誕生
明治44年
(1911年)
「神酒造合名会社」設立
大正12年
(1923年)
酒造工場を新設。当時、米・イモ焼酎を合わせ、年間2500石製造。
大正14年
(1925年)
製糸工場創設(従業員数 繰糸工・仕上工・煮繭工合わせて約80名)
昭和17年
(1942年)
政府の企業整備により製紙工場を閉鎖。
食糧事情の悪化により、芋焼酎のみ製造。
昭和28年
(1953年)
改組により「神酒造株式会社」となる。
昭和33年
(1958年)
「神焼酎」から「千鶴」に改名。
昭和34年
(1959年)
鹿児島県下焼酎鑑評会県1位入賞。
昭和47年
(1972年)
鹿児島県下焼酎鑑評会県1位入賞。
平成2年
(1990年)
鹿児島県下焼酎鑑評会県1位入賞。
平成4年
(1992年)
「もみじのしずく」発売開始。
平成9年
(1997年)
「いも神」発売開始。
平成16年
(2004年)
春季全国酒類コンクール芋焼酎部門で第1位。
平成18年
(2006年)
「手づくり焼酎千鶴」発売開始。
平成19年
(2007年)
秋季全国酒類コンクール芋焼酎部門で第2位。

交通アクセス


大きな地図で見る
  • 出水駅から車で10分
  • 駐車場ございます。大型バスも駐車できます。
  • 高尾野駅から徒歩5分(500m)